2014年09月19日

東京ゲームショウ2014(TGS2014)開幕! ゲーム好きにはたまらないイベント! 楽しみ方は?

9/18〜9/21の4日間、TGS2014が千葉・幕張メッセで開幕!!
18,19日はゲーム業界関係者や、プレス向けの公開日。
20,21日は一般公開日、となっている。
さて、多くの出展がある中、
どこを回ってどのように楽しめばいいだろうか?


予備知識として、TGS2014にはテーマがあり、
「GAMEは変わる、遊びを変える」
です。
過去最多となる421の企業と団体。1363タイトルの出展があリます。(事前に届け出ている分)
海外の企業も約半数、出展しているとの事。
日本で最大級のゲームイベントであることは間違いないでしょう。
入場料は
前売り券:1,000円  当時券:1,200円(どちらも税込)
となっています。
前売り券は9/19まで発売しているようなので、
TGS2014公式ホームページでご確認下さい。

TGS2014公式ホームページはこちら

これだけの数の出展、絶対に2日あっても回り切れません。
そこでいくつかピックアップしたいと思います。

まずは、何といってもカプコンさんから発売の
「モンスターハンター4G」
が気になります。
前作になる「モンスターハンター4」から約1年、
新しいモンスター、今までのシリーズに登場したモンスターの復活。
進化した狩りが楽しめるでしょう。

TGS2014では、実際に遊ぶ事が出来るらしく、
整理券の配布が行なわれるようです。
間違いなく長蛇の列になるでしょうから、
「絶対やりたい!!」って人は
覚悟をもって、是非、試遊整理券を手にして下さい。


ゲームだけでなく、ソニーさんのブースで
「プロジェクト モーフィアス」
の体験も用意されている。
これは、頭部にかぶることにより、目の前に迫力ある3D空間が広がる。
近年の画質向上を見ると、
より、リアルなゲームを体感できるのではないでしょうか。
この機会に是非、体感してみて下さい。


次に、スマートフォン向けのゲーム全体に注目します。
こちらの出展数が去年の約2倍になっていて、
スマートフォン向けのゲーム規模が大きくなったと言えるでしょう。

据え置き型で販売していたゲームが改良を加えられ、
スマートフォンに移植されるケースが増えています。
自分がプレイしたゲームでは、スクウェア・エニックスさんの
「ドラゴンクエスト[
空と大地と海と呪われし姫君」

です。
スマートフォンでドラクエらしい世界観を再現。
PS2版と何ら変わらず、操作性も苦になりませんでした。
それほどに、素晴らしいものがあります。
自分好みのゲームがきっと見つかると思うので、
1度でも顔を覗かせるといいかもしれませんね。


後は、インディーズゲームの出展もあります。
インディーズゲームと言えど、侮るなかれ。
「マインクラフト」のような掘り出し物が
そこには埋まっているかもしれない。
絶対に見に行って欲しいです。


今年発売されたPS4や、Xbox One向けのゲームの出展も多くなっているようです。
まだ、発売当初はタイトルの数も少なく、起動しない日々が続いた人もいるでしょう。
TGSに来ればきっと、好みのタイトルが見つかるでしょう。


自分の注目はこんなものですかね。
他にも、数多くの出展・試遊体験、エンターテインメント性が高い企画、
グッズ販売、大勢のコスプレイヤーなどもいるみたいです笑
「コスプレイヤー見てーよー!でも、会場に行けない・・・」
と言う方はご安心を。
TGS公式動画チャンネル「ニコニコ動画」で
会場の様子を生中継してくれるんです!
なんて嬉しい事をしてくれるんだ!TGS!

例によって長くなってしまいましたが、
各企業・団体はこれからの自社の発展を賭けて、
全力投球してきます。
楽しくないわけがないんです!
テーマ通り、ゲーム新時代の風を感じれるかもしれません。
是非、会場に足を運んでみて下さい!



posted by kazu at 02:53 | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。